サイトメニュー

切除して綺麗にできる

鏡を見る女性

病院で取り除けます

いぼが出来る原因は多くの場合でウイルスによるものです。高齢者になれば、約8割の人がウイルス性のいぼができます。美容クリニックの治療では、いぼを取るための方法が複数用意してあります。リスクが少ない方法としては、電気分解法や高周波メスでいぼを綺麗にします。施術の方法は美容クリニックに導入してある医療機器によっても変わるために、予めどんな施術方法を選べるか知っておくと良いです。高周波メスの治療が可能な美容クリニックでは、皮膚へのダメージを減らしながら、いぼの部分だけを綺麗な状態にできます。電気分解法は電気メスを使う治療方法で、患部に熱を照射して取り除きます。施術を行った部分にはかさぶたができますが、数日以内に普通の肌に戻ります。高周波メスや電気分解法ならば、1度美容クリニックに通うだけで、何度も通院する必要が無い点がメリットです。小さなものならば電気分解法または高周波メスの方法で皮膚を綺麗にできますが、患部が大きい場合には切開しなければなりません。切開術は外科的な治療になるために、他の方法と比較すると皮膚への負担が大きいです。患部をメスで切って取り除く方法で、大抵の症状では1回で手術は終わります。切った部分を縫合しているので、1週間後に再び通院して抜糸する必要があります。全国で開院している美容クリニックは病院なので、質の高い施術を受けられますが絶対ではありません。どのような治療にもリスクは伴うものですし、施術後に何らかの異変が現れることもあります。いぼを切除する施術の説明をカウンセリングで受けるときに、万が一起こりえるリスクの話も聞くことになります。高周波メスなどの施術では、治療を行った部分が一時的に腫れることや内出血が起きる場合があります。腫れや内出血が起きると不安になるかもしれませんが、これらの症状は一定の時間が経過することで普通の綺麗な皮膚へと再生します。施術をした部分に赤みが現れたときには、ファンデーションなどで誤魔化すことがおすすめです。メイクは施術の当日から行えますので、治療の場所が気になるときにはメイクで目立たなくすると良いです。赤みなどの症状は個人差に応じて、完治までの時間が異なります。症状が気になるときには再びいぼの施術を受けた美容クリニックを来院して、医者から説明を求めたほうが良いでしょう。美容クリニックによってはアフターケアが充実しているために、再治療を受けられるところもあります。高周波メスなどの施術よりも切開術のほうが、切っている分、肌が再生するまでの時間がかかります。2〜3週間ほどの時間が必要な場合もあるために、焦らずに完治するまで患部を触らないように気を付けるべきです。

Copyright© 2019 悩ましいいぼの処理方法【顔の印象を大幅に変えることにも繋がる】 All Rights Reserved.